私の力で肌時間をリセットする。ラセンシア・メディカル スーパー再生因子登場。

38歳からは、幹細胞ケアがポイント。「自己再生力」に注目した「スーパー再生因子」で美肌を取り戻す。

結論、幹細胞の再生力を高めればエイジングケアに有効。
ラセンシアメディカルでは、再生因子の上をいく「スーパー再生因子」で
幹細胞に働きかけ、シワ・たるみ・ハリ・ツヤに結果を出します。

トリートメントはコチラホームケアはコチラ

こんなお悩みの方に。

毎日のケアは行っているのに、やっぱり年齢はお肌に現れてしまう…。
基礎化粧品も色々と気をつけているのに、やっぱりムリなのかしら…。

シワ・ツヤ・ハリ・たるみ・法令線・キメの粗さ。原因は、年齢による幹細胞の再生力の衰え。

「幹細胞」の再生力が強い=若々しく、老けにくい。

「幹細胞」の再生力が強い=若々しく、老けにくい。私たちの体は、絶えず細胞が様々な活動を行ない、役目が終わればまた新たに入れ替わるという働きがあります。

この、失われた細胞を再生させては補充するという重要な役目を担っている細胞が「幹細胞」です。

もちろんお肌も同じで「幹細胞」の働きが年齢と共に弱まってくると、肌の若々しさに不可欠なコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の供給が減少し、シミ・シワ・タルミなどの発生しやすい状態になるのです。

▼

結論。幹細胞の再生力を高めればエイジングケアに有効。結論。幹細胞の再生力を高めればエイジングケアに有効。

肌のメカニズム

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸で満たされたハリと潤いのある肌肌の一番上にある表皮細胞をつくり、ターンオーバーを行なっているのが「表皮幹細胞」。表皮を下から支え、肌のハリや弾力をキープしているのは、真皮内にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸。
真皮には、これらの成分をつくり出す「線維芽細胞」が存在し、線維芽細胞は「真皮幹細胞」から生み出されています。


コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が減少したシミとたるみのある肌表皮幹細胞や真皮幹細胞の力が衰えるとターンオーバーの周期が遅れたり、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の供給も減ってお肌がハリと弾力を失います。これがシワとタルミの原因です。
お肌の老化は、表皮幹細胞や真皮幹細胞の減少によって起きるのです。

一般的に、内在する幹細胞の再生力に優れている人は老けにくく、再生力の低い人が老けやすいと言われています。


一般的な美容成分のはたらき(対処美容の限界)一般的な美容成分を含んだ化粧品でお手入れをする「対処美容」。美容成分は角質層より下の層まで十分に届にくく、美容効果には限界があります。
お手入れによってお肌にハリやツヤ、弾力が戻ったと感じるのは表面に残った美容成分のためです。また、イオン導入器によるコラーゲンやヒアルロン酸などの肌への投入は、それらの粒子が大きいため肌深部まで届けられずイオン導入器でのケアには不向きなのです。


肌ケアイメージ今までのケアには限界がある…。しかし、あきらめる必要はありません。

今までのケアには限界がある…。
しかし
あきらめる必要はありません。

あなたの美容概念が変わる。スーパー再生因子、登場。あなたの美容概念が変わる。スーパー再生因子、登場。

注目の再生因子美容

再生因子とは

再生因子とは、カラダのあらゆる部分の細胞を作る「幹細胞」を培養したときに抽出される培養液上清のことです。
この培養液上清には、EGF(表皮細胞成長因子)、FGF(線維芽細胞成長因子)、PDFG(血小板由来成長因子/線維芽幹細の増殖促進)など150種類以上の成長因子が含まれています。

美容成分は含まれていません。(※1)

再生因子は美容化粧品の様な「美容成分」は含まれていません。(※1)
その訳は、肌の表面に美容成分を残して肌を整えるのではなく、再生因子に含まれるさまざまな成分が角質から表皮、真皮層まで到達して、幹細胞そのものを再生する働きがあるからです。つまり、元々持っている、ご自身で肌を蘇らせる力を高めるのです。
(※1)一部の製品を除く

自分の幹細胞再生力を高めることがエイジングケアに効果的。

表皮幹細胞の再生は肌のターンオーバーを正常に戻し、真皮幹細胞の再生によって、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの美肌成分の供給を蘇らせます。
つまり、肌表面上の見せかけの「美しさ」を作るのではなく、自己の細胞再生力を取り戻して、自分自身の再生力で「美しさ」や「若さ」を作り出していくという、まさに理想の美容法です。

再生因子を超える「スーパー再生因子」

再生因子は生物製剤であるがゆえに品質に個性(バラつき)があり、製品の効果性が安定しません。そこが大きなウィークポイントでした。
ラセンシアメディカルで取扱うのは、再生因子を超える「スーパー再生因子」。
再生因子には寿命があり、およそ4週間で死滅するのが一般的ですが、スーパー再生因子は幹細胞の不老不死化に成功(世界特許を取得)。それによって安定した成分(サイトカイン)を生み出す優秀な幹細胞だけを選出することが可能となりました。
生物製剤の弱点をクリアし、且つハイクオリティになった「スーパー再生因子」の誕生です。

一般的な再生因子とスーパー再生因子の比較

※幹細胞を培養して得られる培養液上清

 

一般的な再生因子

【幹細胞を培養して得られる培養液上清】

スーパー再生因子

幹細胞の寿命

幹細胞には寿命がある。
(およそ4週間で死滅する)

幹細胞の不老不死化に成功。
(クオリーメン社の世界特許)

成分の安定性

幹細胞自体に個性(=バラつき)がある。
培養液に抽出される成分(さまざまな成長因子を含むタンパク質の総称/サイトカイン)も不安定で、成分が安定したものもあれば、安定しないものもある。

幹細胞の不死化技術によって、安定した成分(サイトカイン)を生成する「優秀な幹細胞」だけを選び出すことができる。

品質の安定性

幹細胞自体にバラつきがある再生因子を含んだ化粧品の品質は安定しな い。
(製品の美容効果にバラツキがある)

不死化された優秀な幹細胞を使用しているので、高品質のサイトカイン(スーパー再生因子)をずっと安定して生成し続けることができる。

※不死化された優秀な幹細胞を培養して生成される高品質の培養液上清(スーパーサイトカイン)をスーパー再生因子と呼ぶ。

原材料

メーカーによって使用している幹細胞は異なるが、ヒト由来の幹細胞を使用している場合、ウィスル感染の危険性もある。(ヒトからヒトへの感染力は高い。)

ヒト由来に近い「ブタ由来」の幹細胞培養液上清を使用。
安心のMade in JAPAN

スーパー再生因子トリートメント※税抜価格

スーパー再生因子を含む美容成分を肌の深部まで届けるデリバリーシステム
(国際特許出願中PCT/2013/053094)

マイナスイオンチャージ化した超分子の専用液にスーパー再生因子を溶かし、イオン導入器や、超音波導入器を使ってフェイシャル全体のトリートメント作用を促します。

スーパー再生因子イオン導入トリートメント(施術時間60~70分程度)

施術の流れ

  1. 1クレンジング
  2. 2小顔形成マッサージ
  3. 3デコルテマッサージ
  4. 4陶肌ピーリング
  5. 5スーパー再生因子イオン導入
  6. 6お仕上げ

施術イメージ

 

スーパー再生因子イオン導入トリートメント 価格表

ラセンシア オリジナルトリートメント

施術の流れ

  1. 1ウォッシング
  2. 2デコルテマッサージ
  3. 3グリシルグリシンイオン導入
  4. 4再生因子塗布
  5. 4クーリングパック

【通常価格/1回】 10,000円

ホームケアアイテム※税抜価格

私の肌は、毎日よみがえる。EB Prefection Cream EB Beauty Serum

毎日のお手入れに、スーパー再生因子を高濃度配合した「エトナボーテ・パーフェクションクリーム」と「プレンツェル・ボディローション」をご用意いたしました。

【スーパー再生因子高濃度配合クリーム】EB Perfection Cream

【スーパー再生因子高濃度配合クリーム】

EB Perfection Cream
(エトナボーテ・パーフェクションクリーム)

30ml/46,000円 → 43,000円(12月末まで数量限定価格)

【スーパー再生因子高濃度配合ボディローション】Prenzel Body Lotion

【スーパー再生因子高濃度配合ボディローション】

Prenzel Body Lotion
(プレンツェル・ボディローション)

200ml/18,000円

【スーパー再生因子高濃度配合ボディローション】Prenzel Body Lotion

【スーパー再生因子高濃度配合美容液】

Prenzel Perfection Serum
(プレンツェル・パーフェクションセラム)

15ml/46,000円

サプリメント※税抜価格

RENATUS(レナタス)RENATUS(レナタス)

RENATUS(レナタス)

60粒/19,800円

1日2粒を目安に、水などと一緒に噛まずにお召し上がりください。


スーパー再生因子 Q&A

ヒト由来の幹細胞成分の方が何となく良さそうなのですが…。

実は、ヒト由来の幹細胞と動物由来の差はあまりないことが研究の結果わかっています。ヒト由来を使用している場合、ウィスル感染のリスクを考慮しなければなりません。「ヒトからヒト」への同種感染は、危険な場合もあるのです。
そのため「スーパー再生因子」は、ヒトに近い幹細胞である「ブタ由来」の幹細胞を原料としています。(この技術は世界特許を取得)異種感染は、同種感染よりはるかにリスクが少ないのです。
品質は医療レベルの生産管理体制で、安心・安全です。

どのくらいの頻度で施術を受けると効果が表れるのでしょうか?

お客様の症状によって異なりますが、トリートメントは週1回×10回を推奨しております。その間、ご自宅でもホームケアアイテムをお使いいただくことで、より結果が期待できます。

敏感肌なのですが大丈夫でしょうか?

お客様おひとりずつ肌の状態は異なりますので、ラセンシアメディカルでは、医師及び専門スタッフによるカウンセリングを行っております。まずはお気軽にご相談ください。